欧米のように認知されたいウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、欧米の人たちは大好きであり、多くの家庭ではこうしたウォーターサーバーが設置されています。

体が大きい欧米人というのは、やはり水を飲む量も多いのかボトルサイズも大きいことが多く、日本では12リットルのものが多いのですが、それよりもさらに大きくて重たいボトルを使っている事が多いです。

ボトルが大きいとそれだけ長い期間飲むことができるというメリットがあるとはいえ、毎回セットするときにはかなりの力が必要になります。

それでも欧米の人たちは背が高く力があるのでそれほど問題にはならないのかもしれません。

日本では普及が進んでいますが、業者も増えているので、取り合いになっているようなところもあります。

より満足度を求めて他社から乗り換えるという人もいますし、新規で設置をする人たちもいますが、業者は販促のために一生懸命になっています。

販促するために、CMを利用する業者や、地域のショッピングモールなのでイベントを開いて宣伝をする場合、そしてネットを利用した販促が盛んになされています。

欧米のようにウォーターサーバーが当たり前というくらいの普及を目指して奮闘しているのであり、売り上げは伸びている会社があります。

小さいウォーターサーバーでも便利な機能は完備

私は一人暮らしなので飲む量はそれほど多くは必要ないですが、健康のために水道水ではなくいつでも美しい水が出てくるウォーターサーバーにずっと興味がありました。

そんなとき、一般的な大きい機械とは別に消費量が限られている人向けの小型タイプがあることを知り、そちらを申し込んだのです。

従来のイメージよりも形がオシャレで家庭用コーヒーマシンのような見た目がとても気に入りました。

狭い部屋にあっても違和感がなく、しかもウォーターサーバーとしての機能はバッチリなのでいつも愛用しています。

水の配送に関しても私のニーズに合った方法に答えてくれて非常に助かっているから、ウォーターサーバーのアフターケアの素晴らしさをひしひしと感じます。

使うのはほぼ私一人なのでそのときの状況や気分次第でどれだけ飲むか結構バラつきがあるけれど、定期配送以外にもこちらからリクエストすれば届けてくれるのが嬉しいです。

たまに人を呼んだときは思いのほか消費してしまうものの、そういったウォーターサーバーのサービスのおかげで水を切らすことはありません。

おいしく飲むために氷や電気ポットを用意するといった手間が不要になりましたし、意外とこれ一台にコンパクトにまとまって部屋が広く使えています。